マンガ制作のとんぼスタジオ 今日という日 1/23 制作ご依頼準備 主な制作実績
サービス案内   制作の流れ   漫画制作   漫画情報   制作費 事務所概要   お問い合せ

広告制作でこんな悩みはありませんか?


・せっかく作った広告だがお客様の反応がない!
・売上が伸びない !
・良い製品だから大勢の人に知って欲しいのに!

●なぜ広告の反応がないのか?
   【理由】

     (1)広告が見づらい?
     (2)文字や説明が多すぎる?
     (3)商品のイメージが分かりにくい?

漫画制作/劇画の背景画(都庁)
●では、どうすればよいのか?
   【対策】

     (1)見づらい広告を見やすくする!
     (2)多すぎる説明文字を少なくする!
     (3)商品のイメージを分かりやすくする!


     しかし、広告のデザインを多少いじっただけではさほど変わらないと思いませんか?
     実際、写真の配置や構成に手を加えてみても、大きな変化は期待できません。
     それなら、思い切って広告の考え方を見直してみてはどうでしょうか?
     たとえば、マンガを使ってみるとか!

広告に漫画を活用する!

     漫画は子供っぽくて企業広告には相応しくないと思うかもしれませんが、そんなことはありません!
     国の重要な機関でも、パンフレットや情報提供に漫画をたくさん使っています。
     そして、マンガ小冊子もたくさん制作されています。
     警察庁や防衛省だってマンガをたくさん使っており、他の省庁や地方公共団体でも
     ものすごくたくさんのマンガを活用しています!
     図書館にだってマンガ本はたくさん置いていますよね。

     今では、漫画は老若男女を問わず、世界の共通語です。
     英語やフランス語が話せなくても、漫画でなら世界中どこの国の人にも
     自分の気持ちを伝えることができます。
●では、なぜマンガを広告に使うと効果的なのか?

     マンガはパッと見でお客様の気持ちを掴みます。
     広告というのは、まずお客様が手にとって見てくれなければ話になりません。
     だから、パッと見が非常に大事なのです。
     お客様の気持ちを引きつけることができれば、広告の目的の70%は達成したことになります。
     もちろん、絵の雰囲気が非常に重要です。汚くて変な絵だったら逆効果ですから!
     マンガの長所はストーリーがあることです。

     つまり、パッと見で読者の気持ちを掴み、楽しくストーリーを読んでいただいて
     商品の内容を理解していただくわけです。

     漫画は費用対効果抜群のツールなのです!

広告漫画制作のとんぼスタジオ
広告マンガの制作サンプル1
イラストと漫画活用の違いについて
     漫画とイラストの大きな違いは、漫画にはストーリーがありイラストにはないということです。
     イラストは、パッと見で概要を伝えることができるし、漫画はストーリーの中でたくさんの情報を
     伝えることができます。
     つまり、伝えたい趣旨を考えて漫画とイラストを活用されると良いわけです。

     多くの情報を読者に理解してもらうにはストーリー漫画、たとえばマンガ小冊子やデジタルコミックなどは
     広告の強力な武器となります。

     このように、広告のために用いられる漫画を広告マンガと読んでいます。
●パッと見が大事ということは、絵の雰囲気がとても重要!
     マンガは誰でも描けるわけですが、素人さんが描く漫画では読者の気持ちを掴むことはできません。
     雑誌などの商業誌で活躍するプロの漫画家さんでないと無理です!
     プロは明るく気持ちの良い絵とスムーズなストーリー展開で、与えられたページ数で
     必要な情報をしっかりと提供できます。
     ところで、プロの漫画家さんを使いたいけど制作費がバカ高くなるんじゃないか、
     と思ってはいませんか?
     そんなことはありません!

     とんぼスタジオならとても廉価な制作費で制作できます!
     とんぼスタジオはプロの漫画家やイラストレーター、デザイナーたちが集まる
     プロフェッショナル集団の漫画制作事務所です。
     スタッフ全員が作家として個々の仕事を行いながら当事務所に所属登録し、協力して制作に当たっています。
     こちらの要望を伝えて、あとはすべてお任せでも大丈夫です!
     プロとはそういうものです!
     しかも、とんぼスタジオは、逆に他の漫画制作事務所さんより安いくらいなのです!

     (例)
        A漫画制作事務所 1ページの制作費/50,000円
        B漫画制作事務所 1ページの制作費/35,000円
        とんぼスタジオ 1ページの制作費/20,000円

     さらに、他社さんでは漫画制作費以外にシナリオ制作費も別途発生しますが、
     とんぼスタジオではシナリオ制作費は無料!

     そればかりか、デザイン費用もDTP制作費もその他すべての費用が
     漫画制作費の中に含まれています!
     したがって、それ以上の費用はまったくかかりません!
     まさか?だってプロが描くんでしょ?
     はい!とんぼスタジオの漫画家は、全員がマンガ雑誌などで活躍する本物のプロです!
     正真正銘のプロの漫画家が描いても安いのです!

●プロが描いているのになぜ安いのか?
とんぼスタジオの制作費が安い理由
     他社さんが「広告制作費」としての漫画制作費を設定しているのに対して、
     とんぼスタジオでは漫画雑誌の「漫画原稿料」として制作費を設定しています。
     だから、とんぼスタジオの漫画制作費は安いのです。
     実は、広告代理店などが扱う「広告制作費」は、通常の漫画雑誌の制作費より
     かなり高額に設定されているのです。

     ところが、あまり知られていませんが出版社の「漫画原稿料」は驚くほど安いのです。

     そして、とんぼスタジオの制作費は出版社の漫画制作と同じような料金設定だから
     制作費が安い、というわけです!
     他社さんは、漫画制作を広告としてとらえているので高い制作費となっています。

     それが、とんぼスタジオと他社さんとの大きな違いであり、
     とんぼスタジオの制作費が安い理由です!

     それに、プロの漫画家は長年の経験から作品を完成させるコツを熟知しているので、
     仕上げるスピードがとても早いのです。
     ですから、他の制作事務所の作家さんがご依頼を受けて原稿を1本仕上げる時間内に、
     私たちは2本仕上げることができます。
     もちろん、作品のレベルは決して落としません!

     つまり、早くたくさん描けるから低料金でもお引き受けできる、ともいえます。

とんぼスタジオの漫画制作

広告の作成には工夫が必要です
広告にマンガを活用する


広告マンガの制作サンプル
見本/アインズ株式会社
漫画の「3つのやすい効果」
    ①とっつきやすい
     漫画は親しみやすいので、これほど広告効果のあるツールは他にはない。
    ②わかりやすい
     活字は読まないと情報が伝わらないが、漫画は一見しただけで内容のイメージや総意がわかる。
    ③覚えやすい
     楽しく最後まで読めるので、読後すでに内容を理解している。

    このように漫画は非常に便利なツールなのです!

これまでと同じ制作費なのに、
プロの漫画家を使って
よりインパクトのある広告が作れる!

まずは一度ご連絡下さい!
ご依頼やご質問は
☎ 03-6760-0230
MAIL  takataka1123@office.nethome.ne.jp
マンガで新製品をPRする
広告マンガ制作のとんぼスタジオ

HOME社史マンガ制作広告マンガの見本1漫画の効果著作権広告マンガとはSite Map |  お問い合わせ
ロゴ
マンガ制作のとんぼスタジオ

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。